10/7MON ~ 11/20WED

ハッシュタグ#OnigiriActionを付けてSNSに投稿すると
アフリカ・アジアの子どもたちに給食が届く!

  • 投稿は無料です
  • 期間中何度も投稿できます
  • おにぎりだけの写真でもOK!

今すぐ投稿する

※ハッシュタグが簡単にコピーできます

参加事例

  • 空をバックに
  • ”最後の晩餐”感
  • 黒板アート
  • おにぎりの輪
  • クラスみんなで
    アクション
  • おにぎりマン!
  • おにぎりポーズ
  • #家族史上最高のおでかけ

※投稿は無料です
※期間中何度も投稿できます。
※写真は顔が映っていないものでも対象になります。
※「おにぎりアクション」公式サイトからは、お名前やアカウントの入力なしでも投稿可能です。
→おにぎりアクション2019公式サイトはこちら

メッセージ

キャンペーンを通じてSDGs達成へ貢献できるとして、昨年多くの学校にご参加いただきました!今年は中高合わせて3校がアンバサダー校に就任し、盛り上げていきます。

おにぎりアクションとは

「おにぎりアクション」は、国連が制定した世界食料デー(10月16日)を記念し、 「日本の食で世界を変える」をコンセプトに、日本の代表的な食べ物「おにぎり」を通じ、アフリカおよびアジアの子どもたちに温かな給食を届ける取り組みです。

おにぎりにまつわる写真を撮影し、ハッシュタグ「#OnigiriAction」を付けてInstagramやTwitter、FacebookなどのSNSに投稿すると、アフリカ・アジアの子どもたちに学校給食が届きます。

投稿する方にはお金がかからず、趣旨に賛同する協賛企業様より給食への寄付をご提供をいただいております。開始から4年間で世界51か国148万人の方が参加し、約300万食の学校給食をアフリカ・アジアの子どもたちに届けてきました。

おにぎりアクション参加を通じたSDGsへの貢献

Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標、SDGs)は、2015年に国連にて採択された、2030年までに達成を目指す国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、 地球上の誰一人として取り残さないことを誓っています。先進国で健康的な食生活を推奨しつつ、開発途上国の子どもたちに学校給食を届けるおにぎりアクションは、 SDGsの17のゴールのうち、7つのゴール達成に貢献できます。

受賞歴

  • 2018 Instagramのトレンドランキング1位(※キャンペーン期間中、フードカテゴリ内にて)
  • 日本マーケティング大賞奨励賞賞
  • アジア・マーケティング3.0アワード大賞受賞